効果あり?片思いしている社会人の良いアプローチ方法

効果あり?片思いしている社会人の良いアプローチ方法

効果あり?片思いしている社会人の良いアプローチ方法

 

 

・好意の伝え方

 

現在、片思い中だという社会人も多いと思いますが、なかなか上手くアプローチすることができないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

学生の頃であれば、部活動や文化祭などのイベントなどがあったり、仲の良いグループで集まって遊んだり、友人から応援してもらったりするなど、自分で必死にアプローチしなくても自然にアプローチすることもできたかもしれませんが、社会人になるとなかなかそうはいきませんよね。

 

片思いのアプローチはまず相手に好意を伝えるところから始まります。相手に自分が好意を持っていることを知ってもらわなければ、いろいろなアプローチをしても効果が薄くなってしまいます。

 

好意があることを知った人は、嫌な気分になることはありませんし、その人を意識するようにはなります。そのうち恋愛対象となることも珍しくありません。

 

しかし、社会人が好意を伝える場合、いきなり好きですと伝えるのは危険です。社会人になると、まずはお互いのことを知り合ってから仲を深めていきたいと考えるようになる人が多いので、そういう人にまだよく知らない段階で好きですと言われたら、相手はひいてしまいます。そして、幼稚な人、軽い人と思われてしまう可能性もあります。

 

もちろんいきなり好きですといってうまくいくケースもあると思いますが、確率的には低いでしょう。

 

好意を伝える時は「〇〇さんのこういうところ尊敬します」「〇〇さんのそういうところ素敵だと思います」と普段自分がいいなと思っている部分を正直に褒めていくと、自然に好意を伝えることができると思います。

 

 

 

 

・笑顔を忘れない

 

片思いの人と接する時は、笑顔を忘れないようにしましょう。

 

笑顔で接してくる相手を不快に思う人はいませんし、いつもあの人は笑顔で接してくれると思うと一緒にいて楽しい、一緒にいて癒されると思うようになって印象が大きくアップします。

 

片思いの相手だと緊張して無表情になってしまうという人もいるかもしれませんが、笑顔を忘れないようにと、普段から自分に言い聞かせておきましょう。

 

・急に距離感を縮めようとしない

 

片思いしている人が、少しでも相手との距離を縮めたいという気持ちがあるのは自然なことですが、だからと言って、急に距離感を縮めようとすると失敗する可能性が高くなります。

 

特にボディタッチはある程度信頼関係ができてから自然に行うと、距離を縮めるアプローチとして有効ですが、まだ相手との信頼関係ができていないうちに行うと、逆効果になります。特に男性から女性に行う場合は細心の注意が必要です。

 

次の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

知らないと損する!社会人の恋愛や上手な付き合い方