詳しく知りたい!片思いをした社会人の恋愛について

詳しく調査!片思いをした社会人の恋愛について

詳しく調査!片思いをした社会人の恋愛について

 

 

・社会人になっても片思いはする

 

社会人になって片思いをしている人はたくさんいます。二人がいきなり同士に相思相愛になるということなんて滅多にあることではないので、大概のケースはどちらかの片思いから始めるということになりますよね。

 

よって、学生の頃と同じように片思いしたり、恋愛に夢中になるのはおかしなことではありませんが、学生の頃と同じようなアプローチをしてしまうと失敗してしまう可能性が高くなります。

 

まず、相手がフリーであるかきちんと確認した上でアプローチする必要があります。学生の頃であれば、相手に付き合っている人がいても諦めないというのもアリかもしれませんが、社会人になるとそうはいきません。

 

まして、相手に結婚を約束した人がいたり既婚者であった場合は、不倫となって職を失ったり、慰謝料を請求されたりということにつながってしまう可能性があります。

 

 

 

 

・焦りは禁物

 

片思いをすると自分の気持ちを抑えきれなくなりがちですが焦りは禁物です。

 

学生の頃の恋愛であればあまり知らない人からいきなり告白をされるということは珍しいことではありません。

 

しかし、社会人で同じようなことをしてしまうと、上手くいく可能性は低いでしょうし、断られるだけではなく常識がない人と思われたり、最悪の場合は怖がられてしまうこともあるかもしれません。まずは、自分を知ってもらい少しずつ仲良くなっていこうとすることが大切です。

 

片思いをするとたくさん連絡とりたい、たくさん会いたいと思うのは自然な感情だと思いますが、社会人になると仕事などでなかなか時間が取れなかったり、疲れている人も多いので、あまり焦ってアプローチしてしまうと良い印象をもってもらえないので注意が必要です。

 

 

 

 

・思い込みに注意

 

片思いをすると、相手のことをいろいろ考える時間が増えると思います。それ自体は悪いことではありませんが、深く考えすぎて「やっぱり上手くいかないかな」「相手は自分のこと何とも思っていないだろうな」「自分より〇〇サンのことが好きなのだろうな」と思い込みをしないように注意が必要です。

 

社会人になるとある程度、恋愛もしてきている人が多いと思います。特に、過去に失敗経験がたくさんあるという人は、その経験からネガティブな思い込みをしてしまいがちです。そのような思い込みをしてしまうと消極的になってしまいますし、相手から面倒な人と思われてしまうこともあります。

 

過去に経験したことが、その人にも当てはまるとは限りませんし、思い込みで決めつけてしまわないようにしましょう。

 

次の記事も参考にしてみて下さいね。

 

 

効果あり?片思いしている社会人の良いアプローチ方法